読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒がりチキンの当たって砕ける珍街道

考察、感想や雑記など。ゲテモノ料理、旅行等趣味についてつらつら書きます。

蛇のスープ@香港

ゲテモノ料理レポです。閲覧注意(でもないです)

 

香港旅行に行ってきました。

f:id:samutiki:20170406194914j:plain

 

今回、HISの格安ツアーを利用しました。記録は、また今度書けたら書くつもり。

香港はとにかくご飯が美味しいです。
高級な中華料理からローカルなお店、屋台までハズレがない。物価は日本と変わらないけど、レストランとコンビニ以外はご飯代は安いし(半額~3分の2ぐらい)、交通費も安い(助かります)。
結局一日中4食食べてた(香港人は4食らしいからいいよね?)

 

そんで、私の一押しはワンタン麺なんだけど、マジでワンタン麺が最高にうまいのですが、今回の目的は

蛇のスープ

なのです(ちゃっちゃらー)。

 

香港!って感じだね。よくわからんけど。

 

結論から言うとまあまあ普通に美味しいです。そして蛇だとは言わなければわからないレベルかも。

 

お店は 蛇王二 と言います。

結構有名なのかなあ。詳しく調べてないのでわかんないですが、蛇のスープの情報はネットから仕入れたので、なかなか有名なのかもです。

 

場所はこちら。

MTR銅鑼灣から徒歩5分!素晴らしい立地。銅鑼灣(コーズウェイベイ)はなかなかの繁華街です。夜も活気があって、歩いてるだけで楽しい。
駅はそごうとくっついてるんですが、C出口から出るとすぐ向かいの角にお店が見えると思います。

私は超近いのになかなか見つけられなくて、そごうの周りをぐるぐる回ってしまいましたが…。おかげでいい感じにお腹が空いた…

 

f:id:samutiki:20170406200951j:plain

お店はザ!ローカル飯屋!って感じの素敵具合が半端ない。中はすでにお客さんでいっぱいでした。ラッキーなことに二人がけのテーブルがちょうど空いて、すぐ座れました。この時日本人は見かけなかったな。
メニューは全く英語も日本語も書いてないので、気合いで頼みましょう。これいつも中国圏行くと思うんだけど、漢字だからなんとなく意味がわかるの助かる。他の外国人さんとか、たぶんもっと大変だよね…

店員のおじちゃんは気さくに接客してくれます。でもあんまり英語は通じない。蛇料理もいくつかあってわからないので、とりあえずスネイクスープ!と言うと
蛇のスープね、おっけーみたいな感じでいけました。あと、ローストポークオンライス的な注文。たぶん想像してるものが出てくるはず…とドキドキして待ちます。

 

......。

.......熱いお茶がうまい。

 

きたー!蛇のスープ!

f:id:samutiki:20170406201315j:plain

 

f:id:samutiki:20170406201437j:plain


そして、タイ米の上にカリカリに焼いた豚肉が乗った丼もの、甘辛いタレのかかったゆでレタスがついてます。これはたぶんセットメニューなんだな。100香港ドルぐらいだった気がします。結構強気のお値段。

 

蛇のスープは、意外と量が多い。
中の蛇は細かく切ってあって、他にも椎茸やネギ、生姜などの具材が入ってます。スープはとろみのあるまろやかな感じ。
味はぶっちゃけ美味しい!薬膳スープ的なちょっとクセのある味なんですが、蛇自体にクセはなくてガンガンいけます。同行者は普段ゲテモノ食べないんですが、普通にモリモリ食べてました。美味しかったようです。

食べた後は元気が出たかはわからないですが、体がポカポカ温まりました。
冷え性の人はかなり効果あるかもしれません。

 

あと店員おじちゃんがめっちゃ気にしてくれます。仏頂面の接客が普通の海外でこういうの嬉しい。おいしーよーってニコニコしたら満足そうにしてました。
お茶も減るとすぐ入れてくれる。お店もいい感じにガヤガヤしてて、また香港に来た時は絶対来ようと思いました。

 

まとめ。蛇のスープおすすめです。とっつきやすいし、美容にもいいし。
ビジュアルも優しめです。

 

満足でした。